ゲーマーたちの「集会所」ゲームバー特集

ゲームをしたいけど、一人でするよりみんなで一緒に楽しみたい。いつもの居酒屋とは違う雰囲気の場所に行ってみたい。バーには行ってみたいけど、入りづらそう。時々こういった感覚に陥ることはないだろうか?そのような時、ゲームバーに行ってみてはどうだろう?ゲーマーたちの「集会所」であり、「隠れ家」でもあるゲームバー。美味しいものを食べ飲みしながら、一緒に楽しく喋り、遊べる空間が提供されている。そこで今回は大阪のゲームバーを特集していく。

CATENA

今流行りのEスポーツやボードゲームが楽しめるバーだ。上手い下手関係なくとにかく皆が楽しめる遊び場となっている。カウンター席やソファー席など店内の内装も充実しており、友達や一人で来たとしても十分に楽しめる。また、全く知らない初対面の人に声をかけて一緒にゲームを楽しむことも出来る。

  • 営業時間:全日13:00~翌5:00
  • 料金システム

1時間:500円(ドリンクバー込み)

フリータイム:+1000円(アルコール飲み放題)

  • アクセス:大阪府大阪市北区堂山町15-15鳳城ビル2F

ファミコンバーDendo

ファミコンゲームから最新のゲームまでを取り揃え、その数合計1500本を超える。店内は昔ながらのレトロな雰囲気で、カウンター8席でこぢんまりとした雰囲気がゲーマーの「集会所」であり、「隠れ家」的な場所のように感じる。

  • 営業時間:19:00~翌2:00
  • 料金システム:チャージ300円、ドリンク500円
  • アクセス:大阪府大阪市中央区千日前2-3-9味園ビル2F

Opinion

日本はゲームが子供がするものだという認識が未だに残っている部分があり、これは大人になってもゲームはするという認識を確立するのにも有効なものだと思う。ゲームバーは比較的に料金も安く、誰もが楽しめる場所だと思うので、ゲームをあまりしたことがない人も是非一度行ってみてほしい。